未分類

チントレ方法虎の巻!ペニスを鍛え続ける者が勝つ!

まずは、「女性を喜ばせられるペニスを手に入れたい!」

「たくましいペニスになって男の自信を取り戻したい!」

そんな思いをつのらせてチントレに励む男は決して少なくありません。

しかし、継続的に続けている人がいるかというと、途中で投げ出す男性が多いのも事実です。

これはあえて言うならば、自分でペニス増強のチャンスを潰しているようなものです!

チントレは1日で成し遂げられるものではありません。

無敵のペニスを欲するならば、三日坊主ではダメなのです。

そのことを心に刻み、本当に効果のある方法を続けることで、必ず結果が現れます。

つまり、チントレには効く方法を見極める目と、育チンに成功するまで続ける忍耐力が必要なのです!

チントレ方法①勃起力を高めるペニス回転法!

ペニスの機能、特に勃起に大きく関わるのが血流です。

勃起とは要するに、海綿体にどれだけ多く血を送り込めるかで決まると言っても過言ではありません。

ビンビンのモノを手に入れるには、ペニスの血行を高めるのが効果的、ということです。

では、イチモツの血流UPのためには、どのようなトレーニング術があるのでしょうか?

ここでオススメなのは、遠心力を使って血の巡りをよくする「ペニス回転法」です。

  1. まずお尻の穴をしっかりと踏ん張って締めます。
  2. イチモツの根元を持って1回につき100回転以上ブルンブルンと振り回します。
  3. 回転運動を終えたら、ペニスを伸ばしたり、亀頭の先端を刺激するなどして勃起させます。
  4. 勃起が落ち着いたら、また回転運動に戻ります。

コツとしてはペニスを振り回す際、無理にスピードを上げるよりは、ゆっくり大きく円を描くようにすることです。

ペニスを痛めないように気をつけながら、遠心力で亀頭に血を集めるようイメージしてみてください。

この回転法を1日に数セット、できればお風呂上がりなど血行が高まっている時にするのが効果的です。

チントレ方法②持続力UPに効果アリ!腰振りエクササイズ

セックスの持続力はつまるところ、下半身のタフさで決まります。

確かにペニスが長持ちするかどうか…つまり早漏かどうかも、持続力を決める大きな要素。

でも、途中でバテてしまっては早漏以前の問題です。

そんなスタミナ不足をカバーするのが、こちらの腰振り体操!

布団やベッドにあおむけに寝た状態で腰を突き上げ、下半身全体を鍛えるのです。

もちろん下半身はペニスの土台ですから、その筋肉を強くすることはペニスに好影響を与えます。

自分のイチモツに頼りなさを感じている方は、以下のトレーニングをぜひ試してみてください。

  1. まず、おなかの下の5〜10センチの位置にアソコがあると想定します。
  2. 腰を浮かせてお尻の筋肉をキュッと締めます。
  3. その状態で、空を突くようにピストンします。
  4. 2〜3分動きを続けたら、いったん休憩して下半身を緩ませます。
  5. 休んだ後、再びピストン運動に戻ります。

こちらの腰振りエクササイズは強いペニス&下半身を作り上げますが、腰痛持ちの人にはやや負担が大きいかもしれません。

試してみてもしキツかったら、立った状態でする方法もあります。

いわば、立ちバック式腰振りエクササイズです。

  1. 最初に準備体操として、お尻の筋肉に力を入れます。
  2. その状態で、10秒間ほどぐっとこらえます。
  3. 力を緩めた後、また締める動作を5〜6回繰り返します。
  4. 続いて、やや中腰で踏ん張りながら、股間を前にぐいっと突き出します。
  5. そのまま腰を右回転で5回、左回転で5回とローリングさせます。
  6. 腰の回転を終えたら少し休憩を入れて、最初の準備体操に戻ります。

なお、この動きにあわせてペニスをしごくとトレーニング効果がより高まります。

なお、注意したい点がひとつあります。

確かにこれは、ペニス&下半身の地力を養う効果的なチントレ方法。

でも、誰かに見られたらあまりにも恥ずかしすぎる動きでもあります。

自宅でする場合は、部屋の鍵を締めるのをお忘れなく!

チントレ方法③ペニスの機能を高めるオナニー鍛錬

一流のバッターはオフシーズンでも日々の素振りを欠かしません。

それは、流した汗の量だけ結果に繋がることを知っているからです。

この点、チントレも同じ!…というとプロ野球選手から怒られるかもしれません。

でも、少なくとも本番で役に立つペニスを手に入れたいのなら、毎日イチモツを握るくらいの努力はすべきです。

オナニーはただ漫然とすればいいというものではありません。

チントレ目的のオナニーならば、ちゃんと機能を高める意識を持つことが大事。

ペニスの機能とは簡単に言えば「勃起力」、そして「持続力」です。

まず、勃起力に関して言えば、手でするオナニーはやや刺激が強すぎます。

最近はオナニーのやりすぎで手だとイケるのに膣ではイケないという男性も最近はいるほどです。

対策としては、ゆる目のオナホールを使うのもいいでしょう。

また、オナニーの際に強く握らず、ローションなどを使って亀頭だけに刺激を与えるのもOKです。

チントレオナニー方法は優しくソフトに!

スローセックスという言葉がかつて流行りましたよね。

これはある意味、オナニーにも活用できます。

腰を据えてスローに楽しむのが、ペニスの強化に繋がるのです。

そして、持続力を高めるためにぎりぎりまで己をじらしましょう。

「勃起して漏らさず」と胸に刻み、1分でも長持ちするペニスに育てるよう心がけてください。

チントレ方法④加圧トレーニング【ジェルキング法】を取り入れる!

海外ではペニスの加圧トレーニングによる増大術が知られています。

それが「Jelqing=ジェルキング」という方法です。

やり方としては、以下のような手順を踏みます。

  1. ペニスを温めて血流を良くします。
  2. 事前体操としてペニスの先端を5分程度引っ張ります。
  3. その後、ペニスを勃起させて、サオの根本をグッと握ります。
  4. 血液を先端へ押し出すようにローションを使ってシゴキます。
  5. カリの手前まで来たらそこで動きを止めます。
  6. 数秒程度したら力を緩め、亀頭にたまった血をペニス全体に戻します。

③から⑥の動作を10分程度繰り返し、それを1セットとして、1日1回以上続けてみてください。

なお、ジェルキング法によるトレーニングの締めには、最後にペニスをもう一度温めることを忘れてはいけません。

これは、クールダウンならぬホットダウン。

酷使したペニスをいたわるように、じっくりと温めましょう。

ペニスの温め方はお好みで構いませんが、熱湯にひたしたタオルなどはやけどの原因になりがち。

オナホールをぬるま湯につけて、そこに挿入するのも有効なペニスの温め方と言えます。

ジェルキング法は専用器具を使うことにより、効果を高めることもできます。

気になる方は個人輸入サイトなどをチェックしてみてもいいかもしれません。

ちなみに、ジェルキング法を行う際は、力加減に要注意!

いくら加圧トレーニングといっても、負荷をかけすぎるとペニスを痛めてしまいます。

チントレ方法⑤ペニスの鍛錬で実戦に勝るものなし!風俗に行きまくれ!

実戦経験は男を磨きます。場数を踏んだペニスは、何だかんだ言っても強いのです。

オナニーも立派な鍛錬法のひとつですが、実戦に比べてしまうと、あくまでイメージトレーニングの域を出ません。

風俗に行くのは男として負け、みたいな考え方をする人が、世の中にはたまにいます。

これは大きな間違いです!

武者修行と考えてむしろどんどん利用し、ペニスの経験値を上げるべきなのです。

ちなみに、どうせお金を払って風俗に行くなら、普段お相手願えないレベルの風俗嬢に挑戦したいところ。

ビジュアルのいい子や絶品テクの女の子をあえて選び、それでも動じない心を育むのです。
チントレの際、鍛えねばならないのは何もペニスそのものだけとは限りません。

セックスはメンタルで決まる部分が大きいのです。

何事にも動じない強いハートがあれば、少々のペニスの小ささや勃ちの悪さはカバーできます。

つまり、自信をつけるのも立派なチントレの一部分なのです!

チントレ方法に【ED治療薬】は禁物!

スポーツ選手にとってドーピングは甘い誘惑。

手っ取り早く結果を掴みたい人は、つい邪道に走ってしまいがちです。

ペニスの場合、別にED治療薬を使ったからといって失格なんていうことはありません。

でも、できれば「ドーピング」に頼らない方がいいのは確かです。

なぜならED治療薬を一度使うと、チントレで努力をする必要なんてないという甘い考えを持ちやすいから。

でも、これは大変な間違いであると断言できます。

何しろED治療薬に頼り続ける限り、セックスのたびに飲まねばならなくなります。

確かにそれで勃起はしますが、身体に負担がかかる上、女性のイメージもよくありません。

女性はお相手の男性が自分に欲情できないからED治療薬を飲んでいると思ってしまうのです。

さらに、ED治療薬を飲み続けていると、それなしでは勃起しなくなってしまうかもしれません。

一生勃起剤が手放せない男…そんなの、嫌ですよね?

結局、ED治療薬に依存していては、チントレのモチベーションなど保てません。

男なら正々堂々、トレーニングに励みましょう!

チントレのお供に増大サプリ!ペニス育成効果が高まります!

一般に、増大サプリの効果が現れるまでには最低2~3カ月はみておくべきと言われます。

サプリとは勃起しやすい身体、ペニスの成長が続く身体に体質改善していくためのアイテムです。

イチモツの強化に必要な栄養素はひとつやふたつではありません。

それらを食事だけで摂取できている男性は非常に少ないのです。

それゆえに、増大サプリはペニスを成長させたい方には欠かせないアイテムというわけです!

さて、増大サプリが効かないと思っている男性が意外に多いのはなぜでしょうか?

それは、サプリを試す人の大半が、効果が出るのを待たずして途中で放り出してしまうからです。

増大サプリは毎日決まった時間に飲む習慣づけが大事。

それを長く続けるのが、遠回りに思えて実はペニス増大の近道なんですね。

「そんなの面倒くさい!」と思う人は、よくよく考えてみてください。

自分のペニスとの付き合いは一生モノ。いわば己の分身です。

それがずっと役立たずなままで、本当にいいのでしょうか?

増大サプリなんて言ってしまえば「ただ飲むだけ」です。

それを数カ月続ければ、たくましいペニスがGETできるのです。

生涯イチモツのことに悩み続けるか、それとも解決のために数カ月頑張るか?

その答えは考えるまでもありませんよね。

自分のナニを鍛えられるのは己だけ!正しいチントレ方法で強いペニスに育てよう

ペニスのことを「ムスコ」と呼ぶように、イチモツとはいわば自分の分身のようなもの。

そのケアをできるのはほかでもない、世界でただひとり、そう自分だけです。

いくらたくましいペニスに育てたいと思っても、こればっかりは誰も手助けしてくれません。

チントレの成否を握っているのは、まぎれもなく自分自身。

正しい方法を知り、それを続けることで理想のペニスを手に入れましょう!

継続は、力なのです!

そのことをしっかりと頭に入れておくことです。

そうすれば、早漏であるからといって自分を責めたり、セックスを諦めることはなくなります。

早漏の根本解決は「原因を見定める」「その解決のための方策をとる」ということが最大のポイント。

逆に言えば、ちゃんと早漏脱出のための努力をしていれば、解決できないことはありません。

「俺なんてどうせ一生早漏のまま」などと投げ出してしまわないで、地道な一歩を日々積み重ねましょう。

そうすれば、好きなだけ抜き差しが楽しめるタフなペニスが、あなたのものとなるのです!